不動産賃貸借

2011年12月17日 (土)

「賃貸住宅管理業者登録」しました。

 賃貸住宅の管理業務の適正化を図るために、国土交通省の告示による賃貸住宅管理業の登録制度の創設(告示公布H23.9.30、告示施行H23.12.1)に伴い、登録申請し、本日、完了通知が届きました。

 賃貸住宅管理業務に関して一定のルールを設けることで、借主と貸主の利益保護を図り、また登録事業者を公表することにより、消費者は管理会社や物件選択の判断材料として活用することが可能になります。

 賃貸住宅の管理業務の適正な運営を確保し、賃貸住宅管理業の健全な発達を図り、もって賃貸住宅の賃借人等の利益の保護に資することを目的です。

 登録年月日:平成23年12月15日

 登録番号:国土交通大臣(1)第148号

賃貸住宅管理業について
(参考:国土交通省のホームページ)

2011年6月30日 (木)

■重要なお知らせ■水道給水条例の改定(三豊市)

水道給水条例の改定

 平成23年7月1日異動分から、水道の使用開始・中止時の手数料3,000円不要になりました。

平成23年6月29日の三豊市議会の承認により、改定になりました。

※改訂後の取扱

使用者等の異動

提出書類

届け出に必要な物

転入や転居したとき

水道給水開始届

認印

転出や転居したとき

水道給水中止届

認印

使用者、請求先等の名義を変更するとき

水道給名義変更届

認印

 1.あらかじめ日時を指定して届け出できます。

 2.受付時間は、8:30から17:15まで、受付場所は、水道局、市役所、各支所です。

 3.土日祝日は、水道局で受付します。

※市外、特に県外から三豊市へ引っ越してこられた方に、入居時に水道給水開始手数料3,000円が必要です、退去されるときにも給水中止手数料として3,000円が必要になりますと説明をさせていただいても、なかなかご理解いただけない場合が多かったのですが、これで業務もスムーズに運びそうです。

※賃貸物件の備考欄に、給水開始手数料3,000円(入居時)、給水中止手数料(退去時)3,000円の記載を削除してまいります。

2011年5月11日 (水)

賃貸物件情報★カーサ・マキⅡ(3LDK)

CasaMaki II 208

高瀬町比地中 3LDK

賃料 62,000円・共益費 3,000円・駐車場 2,000円

詳しくはこちらからご覧ください

詳しくはこちらからご覧ください

お気軽にお問い合わせください

2011年5月10日 (火)

賃貸物件情報★サントリーニ(2LDK)

防犯配慮仕様、防犯合わせガラス・1ドア2ロックキー
お風呂は広々1坪タイプ
キッチンは人造大理石・食器洗い乾燥機付き

サントリーニ 201

詫間町詫間 2LDK

賃料 57,000円・共益費 3,000円・駐車場 6,000円

詳しくはこちらからご覧ください

詳しくはこちらからご覧ください

お気軽にお問い合わせください

2011年3月11日 (金)

東北地方太平洋沖地震について

 この度の三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

                 有限会社入江不動産 代表取締役 入江宏幸

2011年3月 5日 (土)

新物件管理システム説明会

新物件管理システム説明会
新物件管理システム説明会
香川宅建の新物件管理システム説明会を丸亀市の四国職業能力開発大学校にて受講中です♪

2010年11月22日 (月)

不明住人の部屋 荷物の処分可能?

経営するアパートの借家人が行方不明でも、部屋に残っている荷物、家具などを家主が勝手に処分することはできません。

たとえ、家主であっても、借家人の部屋に無断で立ち入ることはできませんし、所有物を勝手に処分することもできません。

契約書に「借家人が部屋に残した荷物などは、家主が自由に処分できる」旨の記載があっても、通常は、改めて借家人の同意が必要です。

借家人の部屋に無断で立ち入り、その所有物を勝手に処分した場合、損害賠償などの民事責任にとどまらず、住居侵入罪、窃盗罪、器物損壊罪などの刑事責任を追及される可能性もあります。

借家人が行方不明となり、長期間賃料の滞納が続くなどして信頼関係が破壊されたときは、賃貸借契約を解除できます。

解除するには、借家人に対する解除の意思表示が必要ですが、相手が行方不明なので、裁判所の公示送達手続きを利用することが考えられます。

公示送達とは、一定の事項を裁判所に掲示することで、訴状などが相手方に届いたものとみなす制度です。

明け渡しや滞納家賃の支払いを求めて裁判を起こす際、同時に解除の意思表示もする方法もあります。

賃貸借契約を解除し、借家人に対する部屋の明け渡し請求や滞納家賃の支払い請求が裁判で認められたときは、判決に基づき強制執行の手続きをとれば、部屋に残された借家人の所有物を差し押さえたうえで、競売にかけて処分できます。

また、一般的には、借家人の(連帯)保証人に対しては、滞納家賃の支払いは請求できますが、正式な法的手続きでは、明け渡しや所有物の処分は請求できないと考えられています。

 

 

不動産のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

電話 0875-83-7444
ファックス 0875-83-7445

メール ire@irie-re.co.jp

2010年11月11日 (木)

空き巣で鍵の交換

ピッキングで空き巣に入られた場合、賃貸アパートの鍵の安全性の程度の問題ですが、賃貸アパートの場合、一般には鍵を設置してあって、通常の防犯に対処してあれば、アパートの家主としての義務は尽くしているとみられます。

ピッキングは「空き巣狙いなどが特殊な工具を使ってドアの鍵をこじ開けること」という意味を前提とすると、ピッキングを完全に防ぐまでの注意義務を家主に求めるのは無理と思われます。

一般的には、アパートは通常の安全性が備わっていたとみられます。

家主が鍵の取り替えに応じる義務はありませんが、話し合いの余地はあります。

「取り替え費用を持つから鍵を替えてほしい」という場合にも、家主は、当然には応じなければならない義務はないといえますが、話し合い次第では可能性があると思われます。

家主の反対する理由は、「物件管理がしにくくなるから」などの理由が考えられますが、鍵を替えても、合鍵を家主に預けることで、家主の不安は解消すると思われますのでじっくり話し合う余地はあります。

 

2010年11月 8日 (月)

湿気と結露について

結露は日常生活でよく見かける現象です。

例えば、よく冷えた水をグラスに注ぐと、グラスの外側に水滴がつき、曇ってきます。また、冬にバスや電車に乗ると、乗客が増えるにしたがって窓ガラスに水滴が付着し、外の景色が見えにくくなります。これらが結露によるものです。温かい空気中に含まれる水分が、冷たいものの表面に触れることにより水滴となって現れる現象です。

住まいでは、表面の温度が低くなりやすい窓面や、暖房しても暖かくなりにくい押し入れの中、タンスの後の壁面などにおこりやすく、そのまま放っておくとカビが生えたり建物を傷める原因にもなります。

心理的にも不快な結露を止めるには、室内の湿気をコントロールする工夫が必要です。

では、どのようにすれば結露を止められるのでしょうか。

◆水分を出さない暖房器具を選ぶ

 暖房器具には、燃焼ガスを室内に放出してしまう開放型と、燃焼ガスを屋外に排出する密閉型の2タイプがあります。

 この燃焼ガスには大量の水蒸気が含まれ、結露の原因となるので、できれば開放型の暖房器具は置かないようにしましょう。

 例えば、開放型の石油ファンヒーターで1の灯油を消費して暖房すると、暖気とともにほぼ1位の水分を室内に放出します。

 また、都市ガスやプロパンガスを燃料とした場合でも、同様に大量の水蒸気を発生します。

 さらにストーブの上に湯沸かしを置くようであれば、水蒸気の量はますます増え、壁のビニールクロスがぬれるほどの結露が生じかねません。

 水蒸気は目に見えないので気づきにくいものですが、結露のいちばんの原因であることを心得てください。

◆洗濯物は屋外に干す

 洗濯物が乾く時に放出される水分も結露の原因となるので、できるだけ屋外に干したいものです。

 乾燥機を使う場合や室内に干す場合は、換気扇を回したり窓を開けて水蒸気を屋外に放出してください。

◆加湿器を使いすぎない

 加湿器からは水蒸気が出るので、市販の加湿器を使う場合は湿度の上がりすぎに注意しましょう。湿度は40~50%が一般的です。

 もし部屋の中の空気が乾燥しているように感じられたら、温度もチェックしてください。部屋の温度が高すぎると乾燥感があるので、適度に暖房を調整します。

 また、タバコの煙やホコリなどで空気が汚れている場合も乾燥を感じやすくなるので、窓を開けて新鮮な空気と入れ換えてください。

◆浴室の換気は十分に

 入浴は多量の水蒸気を発生させます。浴室の換気は十分に行いましょう。

 入浴の後は浴槽にフタをして、浴室のドアをきちんと閉め、湿気を他の部屋に移さないようにしましょう。

 また、最後に入浴した人が必ず換気扇を回しましょう。

◆キッチンの換気

 調理中には、炊事の鍋などから出る水蒸気のほか、ガスの燃焼によっても多量の水分が発生します。

 調理中には必ず換気するよう心がけてください。

◆晴れた日には窓を開ける

 高気密・高断熱の家は窓を開けてはいけないわけではありません。

 爽やかに晴れた日には窓を開け、乾いた風を家のすみずみまで送りましょう。

◆押し入れや収納にすき間をつくる

 押し入れの中は空気の対流が少なく、湿りやすいものです。

 ときどきは扉を開けて空気を入れ換えましょう。

 布団などはスノコに乗せたり、壁から少し離すなど、空気が流れやすいように配慮してください。

 同様に家具も壁から少し離し、空気の通り道をつくっておきます。

 ときどき扇風機で風を送るのもよい方法でしょう。

 

続きを読む "湿気と結露について" »

2010年10月29日 (金)

賃貸住宅の契約を更新しないで退去してもらうには?

賃貸している戸建ての契約を更新しないで、居住者に退去してもらうには、正当な事由があれば、賃借人と明け渡しの交渉をすることができます。

借家契約の場合、賃貸人が賃貸借契約を解約し、明け渡しを求めるためには正当事由が必要になります。

正当事由は、借地借家法の第28条にその規定があります。

(1)建物の賃借人および賃借人が建物の使用を必要とする事情

(2)建物の賃貸借に関する従前の経緯

(3)建物の利用状況および建物の現況

(4)建物の明け渡しの条件として、賃借人に対し再契約金などの金銭を支払うとの申し出があるかないか

これらを勘案して正当事由のありなしを判断することになります。

たとえば、賃貸人が転勤が明けて帰ってくるような場合には、本人が居住する必要性が出てきます。そのような場合は、賃借人が居住する必要度合いがどの程度かを比較・考慮して、その程度により判断されることになります。賃借人の事情で、どうしてもそこに居住を継続する必要度合いが高ければ、引越し料と再契約金の申し入れにより、その金額で双方が話し合うことが必要になります。

 

 

最近のトラックバック

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ