« 損害保険募集人試験(合格発表) | トップページ | ひまわりを見て元気になろう!(仲南ひまわり祭り) »

2010年7月17日 (土)

梅雨明けで夏本番、夏空の下で空射矢まつり

気象庁は17日午前、九州北部、四国、中国、近畿、東海、関東甲信、北陸で梅雨明けしたとみられる、と発表しました。平年に比べ、北陸は5日、中国、東海、関東甲信は3日、近畿は2日、九州北部は1日早く、四国は平年並みだそうです。

梅雨明け、夏本番の強い日差しが照りつける夏空の下、お茶の町高瀬第9回空射矢まつりが開催されました。

みとよビジョン2010
未来への「絆」〜みんなの夢にあかりを灯そう〜

 

社団法人みとよ青年会議所のPR隊です。

19:30~は中学校PTA役員で巡回補導に歩きました。

祇園神社

祇園通り

驚きました、こんなに閑散としているとは予想外でした。

昔の話をしても仕方ないのですが、もともとは、たぶんここの祇園神社の夏祭りが発祥で、「祇園さん」といって、それから、お茶の産地ということで、お茶まつりも開催され、駅西からの駅通り、祇園通り、大学通りを茶摘み音頭を踊り歩いて、祇園神社も、出店が立ち並び浅草の仲見世を彷彿させる賑わいがありました。

 

茶摘み音頭の踊り連も、小学校子供会、中学校生徒会、青年団や商工会、婦人会など各種団体、保育所、幼稚園、小学校の先生、役場、銀行、会社などの企業団体など地元からの参加でした。

これも時代の流れということにしても、ここまで閑散としていて、メイン会場との格差に驚いてしまいました。

« 損害保険募集人試験(合格発表) | トップページ | ひまわりを見て元気になろう!(仲南ひまわり祭り) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けで夏本番、夏空の下で空射矢まつり:

« 損害保険募集人試験(合格発表) | トップページ | ひまわりを見て元気になろう!(仲南ひまわり祭り) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ